ART of foods & drink_おふとりさま

山本屋本店_ちょっと足りないがちょうどいい

名古屋に来たからには、食べておきたいものってありますよね。
小倉トーストとか、天むすとか……。
いえいえ、人類は麺類ですから、ここはうどんでも。

うどんといえば、西日本の透き通っただし汁がマストなのですが、名古屋では味噌なんですね。
しかも煮込み。
正直に言って、味噌煮込うどんは学生などの若者にとっては費用対効果がイマイチです。
讃岐うどんならいったい、どんなトッピングしたらこのお値段になるんだろう? というくらいに。
まわりを見渡すと、確かに体育会系の若者はいません。
お昼時のランチの時間ですが、ご年配&中年の方ばかり。
かくいう私もその中年オヤジのひとりなのです。
(少しは大人になったということでしょうか……)
しかし、名古屋に来たからには、機会あれば食べてしまうのもまた味噌煮込うどんなのです。


ごはん、漬け物付きの味噌煮込うどん 1000円。
写真映えを考慮してのトッピングのにら 100円。

麺は超固め。
濃い〜味噌のスープは、ごはんがすすみます。

俺様、白味噌派(もしくは合わせ派)なんだけどな、なーんてことはすっかり忘れて、おふとりさま。

麺大盛り、ごはんおかわりなどせず、シンプルにちょっとだけ物足りないくらいでちょうどいい感じです。

いつか、もう少し大人になったら、スタミナもつ入り味噌煮込うどん1850円(税抜き)にチャレンジしたいものです。