ART of column_四季即是空

買わないにもワケがある

人間には第六感というか、未来を予知する本能が備わっていると常々感じています。
それは、これまでの人生のさまざまな岐路において発揮されてきました。
危機回避能力というか、なんというか……。
とにかく、「ああ、あの時の判断は、このためだったのか」ということ、ありますよね?
ある事柄においては、シンクロニシティ、と呼ぶこともあるでしょう。

先日、はじめてとある大型スーパーに妻とふたりで買い物に。
大きなカートを押しながら歩いていると、「伊佐美」の一升瓶が目に入りました。
ここで会ったがなんとか……。
ソッコーで大きなカートに1本入れてしまいました。
……しかし、なにか心地よろしくない。
別のモノを購入するために買い物に来たのに、お酒を買っていくという行為に後ろめたさを感じてしまったのでしょうか。
いつもなら、一度カートに入れたものを戻すことは、まずしません。
試着したら、サイズが合わない限り、まずお買い上げします。
そんな私が、カートに入れた一升瓶をもとの棚に戻したのです。
私の行為を見ていた妻は、「買っていけばいいじゃない?」と、声を掛けてくれました。
いつもなら、「はーい」とお買い上げするのですが、その日は、「うーん、なんか今日は買わない方がいい気がするんだよね、理由はないけど」と、買わずにスーパーを後にしました。

その2週間後、自宅に「伊佐美」が3本届きました。
取材で訪れた沖縄でご一緒した方が、ご厚意で送ってくれたのです。
なるほど、あの時に伊佐美を買わなかったのはこういうことなのでした。
家に同じものが1本でもあると、頂いたときの嬉しさも、ちょっと目減りしますものね。
Kさん、本当にありがとうございました。

いやぁ、美味しい。堪能させていただいております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください