ART of foods & drink_おふとりさま

蒙古タンメン中本_辛くないのもあります

カップでもよく食べていた蒙古タンメン中本。
実はこれまでお店では一度しかおふとりさましたことがありません。
その理由は簡単です。
インスタントではなく、お店で食べるのなら、繊細な味のラーメンを食べたいからです。

しかし、ふと思いました。
これまで、おいしいと思ったお店のカップ麺は、それほどでもなかったということです。
つまりこういう味の不等式が成り立ちます。

お店のラーメン > カップ麺

蒙古タンメンのカップ麺は、カップ麺のタンメンの中ではおいしい部類。
ということは、お店で食べたらさらにおいしいということではありませんか。

検証すべく蒙古タンメン中本の目黒店へ。

タンメンと言えば、麺が見えなくなるほど大盛りの野菜。
塩タンメン 750円。

そして、飽きのこない塩味のスープ。

なかなか繊細でおいしくおふとりさましました。
途中、ちょっと胡椒をふれば、味が締まってさらによかったかもしれません。
それは次回のお楽しみに。


ていうか、カップ麺より美味しいか否かを検証するはずが、塩タンメンを食べてしまっては意味がありません。
近いうちに、激辛スープを検証おふとりさましてきます。