ART of foods & drink_おふとりさま

山頭火_器のちいさいやつ

おいしいラーメン屋は、ひとつの味だけで勝負している……。
というのは、むかし、入ったことのないラーメン店の良し悪しを判断するときの指針でした。
しかし、醤油、味噌、塩、豚骨……、いろんな味のラーメンを出すお店でも、当然オイシイお店もあります。

そこで、そんなお店に初めて入ったとき最初に試すラーメンは、「塩」と決めておりました。
一番人気のなさそうな塩ラーメンが、実は好きだったりします。
インスタントのサッポロ一番系でも、そう。

塩ラーメンで有名な山頭火。
もちろん、いつもオーダーするのは塩。
なのですが、塩ラーメンを食べたくてというよりは、
ちょっとサッパリめの豚骨を食べたいときにおふとりさまするラーメンです。

しおらーめん、870円。
トッピングはいたしません。

小梅の梅干しは、長浜ラーメンの紅ショウガに相当するものでしょうか。

そういえば、お品書きでは「しお」らーめん。
「潮」らーめん? だとしたら、ちょうどよいころあいのラーメンということですね。

どんぶりが小さいと満腹を感じないという、ある意味罪つくりなおふとりさま。