ART of foods & drink_おふとりさま

資さん_ふたつの食感を楽しむゴボ天

九州への出張は、福岡空港を使うケースがほとんどです。
前泊しない場合は、午後から現地取材ということが多いのですが、
レンタカーを借りて、遅い朝ご飯もしくはランチに訪れるのが「資さんうどん」。
北九州発祥のチェーン店です。

博多のうどんはコシがない?
そもそも、うどんの発祥は博多。
ということは、うどんは本来コシがないものとも考えられます。

資さんは博多ではなく北九州発祥だからか、
軟らかい麺ではありますが、若干細身です。

肉&ゴボ天、700円。

ゴボウ天ではなく、ゴボ天です。


ゴボ天はどんぶりからはみ出すほどの長さ。
またこれがいいのです。
出汁に浸かってしんなりしたゴボ天と、
そうでなくカラッと揚がったままのゴボ天の
ふたつの食感を楽しめるのです。

九州出張の際の、パワーフードでおふとりさまでした。