ART of car life_E30 M3 diary, ART of cycling_二輪書

BD-1のカラーをグラファイトにした理由

久しぶりに、E30M3にBD-1を積載して都内へ。
本当の目的は、大学時代に所属していたクルマサークルの集いに参加するため。
しかし集合時間よりも早く到着したら、BD-1で早稲田界隈をポタリングをしようと思ったのです。

実はBD-1のカラーをグラファイトにしたのには訳があります。
その理由とは、E30M3のボディカラーであるラックスシルバーに合わせるためでした。


やっぱり肉体改造しないとね

そんなどうでもいいことはさておき、E30M3からBD-1を取り出して、さっそくポタリング。
初詣もまだでしたので、穴八幡へ。そして、すっかり様変わりした大学近辺を散策。グランド坂を登って、1段と2段の具合を確認。58T化したことによるチェーン外れなどの不具合はゼロ。現在、とてもいいバランスに仕上がっています。
ボトムブラケットもチェーンも新品ですし、駆動系は絶好調のようです。
このバランスをさらによくするためには、わが肉体を強化することが一番だと、今更ながら気がつきました。
動力源がエンジンであるクルマとの最大の違いはここでした、当たり前のことですが……。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください