ART of cycling_二輪書

BD-1で東海道五十三次旧道を行く──日本橋〜品川宿

DAY1 1:28_銀座

午前1時に日本橋をスタートしたのには理由があります。
それは、交通量の少ない時間帯に、小田原までを走り切っておこうということからでした。
午前零時から夜明け前までは、東京駅周辺や港区品川は交通量が少なく、よくクルマの撮影に使っています。
気持ちよく走ることができるとわかっていたのです。

やっぱり深夜の都内は気持ちイイ!


道路工事が所々ありましたが、品川宿までは快調にポタリング。
途中、銀座の和光前で撮影。
クルマの撮影も、かつて行ったことがありますが、自転車だと所構わず気軽に撮影できますね。
これは、分かっていたことですがすごい発見。
ワンカット撮影するのにも、ほんの数分。
これなら、休憩がわりに気に入った場所で撮影していくこともできそうです。
(と、このときは考えてましたが、旅も後半になると、時間に追われてその数分が惜しく、ペダルを漕ぎ続けることになるのですが……)

まだ、最初の宿場に到着してませんが、今回のBD-1でいく東海道五十三次旧道の旅程を先に記しておきます。

このブログを見た友人たちに、
「本当に折りたたみ自転車で行ったの?」
「E30M3に積んで、フォトジェニックな場所でだけBD-1を撮影してきたでしょ」
なんてことをよく訊かれます。
もちろん、きちんとすべて自力で走ってきました。
その証拠にGoProでタイムラプスを撮ってきました。
タイムラプス、夜の撮影がやっぱりいろいろ面白いのが撮れていましたね。

参考までに、5日間の走行距離を発表

また、私と同じようにBD-1で東海道五十三次旧道を旅しようと思っている人もいるかもしれません。
このブログでは、ゆるゆると各宿場の写真をアップしていくため、ブログ上でゴールするのは季節も変わった頃でしょう。
そこまで待てないという方のために、結果だけ先にご報告しておこうと思うのです。

●1日目:日本橋〜三島
走行距離:125.5km
走行時間:10時間45分

●2日目:三島〜島田
走行距離:98.8km
走行時間:9時間00分

●3日目:島田〜吉田
走行距離:101.2km
走行時間:9時間11分

●4日目:吉田〜亀山
走行距離:135.8km
走行時間:11時間18分

●5日目:亀山〜三条大橋(京都駅)
走行距離:91.1km
走行時間:8時間10分

●total :日本橋〜三条大橋(京都駅)
走行距離:552.4km
走行時間:48時間33分
平均速度:11.31km/h

ちなみに、上記の走行距離と走行時間は、iPhoneのアプリを使ったものです。
寄り道したりしているため、実際の東海道五十三次旧道の距離数よりも多くなっています。
また、薩埵峠や鈴鹿峠など、自転車を漕げずに押した(もしくは担いだ)ところは、上記に含まれておりません。
もちろん休憩した時間などは、含まれておりません。

iPhoneのアプリでの距離と時間の算出ですので、厳密ではありませんが、おおまかな参考にはなると思います。

ということで、今回もまた、品川宿には辿り着けませんでした……。