「ART of foods_おふとりさま」 一覧

ART of foods_おふとりさま

いむらや石堂店_チューニングの正解を求めてリピートするかも

「人類は麺類」、合い言葉は「おふとりさま」。編集者ニシヤマが出会った「麺類」を、味の良し悪しではない視点から勝手に「麺」に対して想いを馳せるレビュー。美味しいか否かは、あなた次第です。 ソウルフードと ...

ART of foods_おふとりさま

あの小宮_メニュー名は味を表す

庭の梅が咲きました。もう春ですね 庭の枝垂れ梅が満開となりました。白い梅の花を眺めていて、ひとつやり残していたおふとりさまを思い出してしまいました。 その名も「比内地鶏だしと魚介のさっぱり梅つけ麺」。 ...

ART of foods_おふとりさま

ペヤング 激辛やきそば_やっぱりマヨでマイルドがいい

湯切り瞬間がクライマックス! ペヤング激辛系やきそば三部作、ついに完結です。 どう考えてみても、これまでの2作に比べ、辛くないはず。もう、おふとりさまする前から舐めきっております。 お湯を注いで、待つ ...

ART of foods_おふとりさま

ペヤングやきそば 激辛MAX END_激辛に終焉はない

クルマは「下」から攻めて正解 仕事でクルマを試乗する際にひとつ、自分なりの決まり事があります。 それは、「下から上へ」向かって乗るということです。これはどういうことかというと、同一車種ならば下位モデル ...

ART of foods_おふとりさま

あの小宮_ドライブモードは必要なし

フルコンプ目指してチャレンジ 2020年はコロナ禍のため、週に1、2度の出社というスタイルに。出社した日の夕ご飯は外食で済ますようになったのですが、乗り換え駅のあざみ野で、おふとりさまの楽しみがひとつ ...

ART of foods_おふとりさま

ペヤングやきそば 獄激辛_チョコとんを思い出してしまった激辛やきそば

テレビのPR効果って、ほんとすごい 世界には日常的に辛いものを食べている地域・国があります。ということぐらいはなんとなく知ってはいましたが、最近、とあるバラエティ番組で、そうした激辛上等! な国の人た ...

ART of foods_おふとりさま

あの小宮_勝手に塩対応親子ラーメン

スープは熱さも命 ラーメンのスープは、熱めの火傷しそうなほどがよい。ぬるくて許されるのは、お酒の燗ぐらいなものです。 ということで、ハートも熱いうちに、2度目の来店、そう、あの小宮です。否、あの「あの ...

ART of foods_おふとりさま

あの小宮_これが俺様の新生活おふとりさま

2021/01/07    ,

思い出の地、あざみ野駅に降り立つ まだ2000年を迎える何年も前、あざみ野駅前に住んでいたことがありました。新婚生活という新たな生活様式をスタートするためでした。 六本木にある出版社から電車のある時間 ...

ART of foods_おふとりさま

ティーヌン_プラマイのプラマイマイでプラ、おふとりさまで不幸せはない!

2020/07/23    ,

来たれ! 激辛マニア! というキャッチに誘われ…… 数ヶ月に一度の休日のティーヌンランチ、トムヤムラーメン以外のメニューもほぼ制覇してしまっていたので、毎回何を選ぶのかが悩みどころなのです。 しかし、 ...

ART of foods_おふとりさま

らーめんラブル_レモンは健康の象徴

2020/05/10    ,

別に、深夜のラーメンテロを目論んでいるわけではありません 人類は麺類だ、を、合言葉に、日々、麺類の素晴らしさを無償で人類に伝える活動を行なっている私ですが、実はそんな布教活動は世の中をまったく動かして ...

Copyright© ART LIFE mag. , 2021 All Rights Reserved.