「ART of book_文庫随想」 一覧

ART of book_文庫随想

『スカートの下の劇場 & セクシィ・ギャルの大研究_結論。パンツ見えたっていいじゃん!』

2020/05/03  

女性は、男性のためと自分のためにパンティを選ぶ 以前、『パンツが見える。』についての随想で、「だれか女性の学者さんで、『パンツを見せない』というタイトルで女性からの視点でパンチラについて書いて下さい」 ...

ART of book_文庫随想

『ヴォーグで見たヴォーグ_世界の崩壊は近い?』

2020/04/16  

COVID-19で大きく変わる価値観 新型コロナウイルスの影響を受けて、ジョルジオ・アルマーニが、「ファッション業界の現状をリセットしてスローダウンする貴重な機会である」というような趣旨のコメントを出 ...

ART of book_文庫随想

『出版業界最底辺日記_下を見ても上を見てもキリがないっ!』

ジャンルは違えど編集者、考えることはみな同じ 2010年の年末、唐突に「来月からROSSOを担当するように。これは社命なので選択の余地はない」という超無謀なミッションを言い渡されたのですが、そのときに ...

ART of book_文庫随想

『晴れた日は巨大仏を見に_ジョーシキって何?』

巨大仏と巨大パラボラアンテナは同義です 先日、とあるイベントの取材の際に女性のプロドライバーを紹介してもらったときのこと。イベントが終了した後、彼女は長野県までパラボラアンテナを見に行くという(彼氏と ...

ART of book_文庫随想

『乳房の神話学_乳見せはめくらましです』

日本男児、おっぱい星人がデフォルトです 学生のころから、周りの友人たちに「おっぱい星人」が多いように感じていましたが、実はこの現象がいわゆるデフォルトであることがわかりました。そりゃあ、私の周りにおっ ...

ART of book_文庫随想 ART of work_編集者ヨシヒコの知的冒険

『山を考える_そして、西山を考える』

それはホンモノですか? 若い頃は好きな作家の作品しか読みませんでしたが、それでは偏った思考になるので、近頃は好きではない作家(著述家、思想家、ジャーナリスト……)の作品も手にとるようにしています。ひと ...

ART of book_文庫随想

『50代から始める知的生活術_久々に怒れるフリをしてみる』

ブーメラン、ブーメラン……きっと情けは戻ってくるだろう 息子2人が通った保育園は、マスコミにも取り上げられるような、ちょっと変わったユニークな保育園でした。どうしてその保育園に通わせることになったのか ...

ART of book_文庫随想

『直観を磨くもの_自分の道を辿る』

学生の頃に読んだ小林秀雄が無性に読みたくなったワケ 久しぶりに小林秀雄の著作を読みたくなりました。著作といっても対談集なのですが、どうして小林秀雄の文庫に手を伸ばしたのか、いま思うと思い当たるフシがあ ...

ART of book_文庫随想

『あの日、僕は旅に出た_見る前に跳んでみよう』

文庫とは運命共同体なのです 文庫との出会いは一期一会です。そして、常に自分の運命に呼応するかのような文庫にめぐり逢うのです。 十代の頃、大学の頃、結婚前の頃、こどもが誕生する頃……。いま振り返ると、常 ...

ART of book_文庫随想

『パリでメシを食う。_メシの種が大切』

ブックオフで知らない世界の扉を開ける タイトルで絶対に買わないだろうなという文庫もある。まさしくこれがそう。しかし、背表紙のタイトルを見て、本棚から抜き出してしまった。その理由は簡単。そこがブックオフ ...

Copyright© ART LIFE mag. , 2020 All Rights Reserved.