「 東海道 」 一覧

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──水口宿

DAY 5 12:58_水口宿 2018.3.27 はじめての三択というルート 冠木門はくぐる必要はないのですが、どうしてもくぐってみたくなるもの。 水口宿の江戸方には、冠木門があるのですぐに分かりま ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──土山宿

DAY 5 11:55_土山宿 2018.3.27 神社の参道が東海道旧道 鈴鹿峠を越えるのにどれほどの時間、どれだけの体力が必要かよくわからなかったこともあり身構えていたせいでしょうか、トンネルを使 ...

ART of car life_四輪書

BMW i8で行く東海道五十三次旧道の旅◎12_沼津

day 2 05:01 2015.11.27 いまどき、どんなクルマでも小物入れは大切です 三島から沼津までの道のりは、ちょうど帰宅時間のラッシュと重なってしまったので、渋滞の中をノロノロと進みました ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──坂下宿(鈴鹿峠)

DAY 5 11:08_坂下宿(鈴鹿峠) 2018.3.27 鈴鹿峠はいつも旅人と話す場所だった 宿場町には連子格子の建物だったり、かつての街道筋だったことを連想させる雰囲気が残っているものです。 し ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──坂下宿(筆捨山)

DAY 5 9:50_坂下宿(筆捨山) 2018.3.27 観光地をコラージュした浮世絵ポイント 草津まで48km! 東海道五十三次旧道で、最大の難所は箱根越えでしょう。そのあと、急坂をいくつも越えて ...

ART of car life_四輪書

BMW i8で行く東海道五十三次旧道の旅◎11_三島

day 1 17:57 2015.11.26 スポーティだけどコンフォート 箱根峠から、すっかり暗くなった国道1号線を通って、三島まで一気に下っていきます。 東海道旧道は、〈五本松〉で国道1号線を逸れ ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──関宿

DAY 5 9:25_関宿 2018.3.27 関宿は観光地として勝ち組の宿場です 関宿へはここから入っていきます。 鈴鹿川沿いの道は〈小野川橋東詰〉で国道1号線に合流。160mほど進むと関宿と書かれ ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──亀山宿(morning)

DAY 5 8:52_亀山宿 2018.3.27 亀山宿、ふたたび ついに最終日を迎えました。 6時間以上の睡眠をとって、7時過ぎにホテルで朝食をゆっくりと食べ、8時を過ぎてからチェックアウト。 輪行 ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──亀山宿(night)

DAY 4 22:26_亀山宿 2018.3.26 暗闇の中で、往時を偲びたいようでそうでないような…… 庄野宿から亀山宿までは、8km弱の距離。撮影しなければ、30分ほどで4日目の走行は終了です。 ...

ART of cycling_二輪書

旅するBD-1、東海道五十三次旧道を行く──庄野宿

DAY 4 21:43_庄野宿 2018.3.26 ●宿場のほうが真っ暗な現在 真っ暗な道から再び国道1号線に合流。街路灯の明かりを頼りに、サドルバックから登山用ヘッドライトを取り出し、来たるべき夜道 ...

Copyright© ART LIFE mag. , 2019 All Rights Reserved.